鳴子こけしのあれこれ。

15559791960.jpeg


先日、おばの家に飾るものが欲しくて、
何がいいか色々考えているうちに、
以前いただいたことのある「こけし」が
似合うのではないかな・・とふと思った。


もう10年以上前に知り合いの方に
いただいたこけし、
写真のような普通のこけしとは違って、
とても小さくて帽子を被ってました。


東北旅行でこけしの博物館?で
たくさんこけしを見たとか、
そういう土産話を聞いたかな・・
でも私自身は当時、
こけしも東北もそんな興味がなくて、
普通に話を聞いてただけ。
そして何年か飾っていたこけしも
結局、譲ってしまった。簡単に。
その時はこれはこけしなのか?
木の飾り物?くらいの感覚で。



そして今回、あのこけしが
いいんじゃないか?
もう一度欲しい!!と思い、
ネットで色々と検索。

こけしってどれも一緒だと
思っていたけれど、
一つ一つ工人の手作業で、
手間のかかるもの、
とても個性のあるものだと
調べるうちにわかってきた。


なかなか私が持ってたものは
ヒットしなかったけれど、
記憶に残っているこけしの
顔立ちや体の模様などから見て、
鳴子こけしの工人、
柿澤是伸さんの作品
だったのではないか・・と。



そこから調べていくうちに
どんどん、どんどん、
自分はなんてことをして
しまったんだろう・・と
後悔してもしきれない気持ちに。





まずは関西に住んでいる私が
自分が望んでいる容姿の
新しいこけしを手に入れることは
簡単ではないこと。

そして柿澤是伸工人はそれはそれは
人気の工人さんであるということです。
私が持っていたこけしは
「帽子こけし」というらしい。




文章が下手なので、
私の気持ちは書ききれない。
自分の人生で今思いつくことで
一番の後悔と言っていいです。
軽く書いてますが、落ち込みが
すごかったです。





東北はとてもとても遠い。
車では遠すぎる、
新幹線も遠い、仙台まで
飛行機、電車など乗り継いで・・
鳴子温泉は更に更に遠く感じます。

そしてたとえ行けたとしても、
あのこけしを買えるのか・・
そこも確定できるものではないのです。
だから私がいただいたこけしは
本当の意味での「お土産」だったんだ・・と。




でもさ・・だからと言って、
そんな後悔ばかりしてても
しかたないやろ!!今更
どうにもならないことを
うじうじしてたって!!
と・・めげずに?探してたら・・


まさかのアマゾンで売ってたのですよ!!
それが↑↑↑写真のこけしです。

私の持っていた小さな帽子こけしではなく、
オーソドックスなこけしですが、
本当に魂が宿ってる気がします。
いくら見てても飽きないのです。
赤ちゃんと一緒です(笑)



やはり私は柿澤工人のこけしの顔立ちが
好きです。
他のこけしにしようかと思ったけれど、
そこは絶対に譲れなかった・・
素敵すぎます。

アマゾン以外では、
売っているのを見つけられませんでした。
メルカリも出品されたら気付かないうちに
あっという間に買われてしまう


関東や東北の方では作品展も
開かれているようですが、
簡単には行けません。
でも関東なら出かけて行きたいです。
なかなか情報を得るのも大変ですが・・
一度は行ってみたいという
目標ができました。

そして、いつか鳴子にも行ってみたいな。



15559792050.jpeg

サインも入ってます。
とにかくこれは大事にします。
アマゾンすごいな。



15559792330.jpeg





読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

fu*yu*

40代後半主婦。
家族5人+鳥1羽。ひとり時間を充実させたいな。

検索フォーム

QRコード

QR